スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年07月31日

HKリング 原型

HKリングの原型が出来ました。

HKリングは一番最初に作ろうかと思ってたのですが、HK自体にそれほど思い入れが無く、ロゴも簡単そうなので見送ってました。

今回製作してたら簡単そうなんですが意外に難しいです。
HとKの下部の凹の大きさが違うかったり、Kの斜めの部分がサイド面一でなかったりと細かい所がありました。







デザインはロゴが直線的なので、それを活かしてスクエアーな感じで立体感を出すイメージ作りました。

掘る前はロゴがロゴだけにイマイチインパクトに欠けるかな~って思ってましたが、製作していくにつれて、ところがどっこい良い感じに仕上がっていきました。

出来上がって指に入れてみると





良いじゃん!インパクト大じゃん!

気に入りました。でも、自分用ではないんですよね~

人間の指は10本しかないです。自分は指輪同士が隣り合ってカチャカチャ鳴るのは嫌なので、片手に2本までなんですよね~。
もう、着ける所がない…orz

まぁ、気分によって着け替えればいいだけかもしれませんがね。

でも、デザイン的にHKの部分が肉厚、サイズが18号なので鋳造金額がちょっとかかるんですよね。
出そうか、出さないか迷ってます。



気になる方、欲しい方がいればメッセージください。
詳しくはメールします。  

Posted by メラリー at 08:09Comments(6)原型

2010年07月30日

キャストが上がってきました。

今回は関西の工房にキャストに出しました。

メチャ早!でした。

送った翌日にはキャスト上がって再送されてました。



で、気になる出来栄えはというと、徳島&前回の県内SHOPよりは良いかな~って感じです。

県内高価格SHOPよりは劣るかな~

湯道に大きなスは無いですが、全体的に細かなスが結構多いです。
まぁ、仕上げで無くなるレベルの大きさですが、中には削りすぎるとディティールが崩れるぐらいのもあります。

まぁ、クラックが無ければ良いでしょ~
徳島店では結構頻繁に出てたんです。前回の県内SHOPでも…

スは何処に出しても出ますからね。

でも、友人のトップのwsk8の部分がグチャッ!となってたのが痛いです。
溝に玉がチラホラ付いてました。

徳島店では度々溝に玉は付いてまし、彫ってた溝が埋まってたりもしました。

まぁ、今回の所はとにかく早いです。
でも、次はまた違う所に出してみようと思います。

良い工房を求めて~!

  

Posted by メラリー at 10:55Comments(0)鋳造

2010年07月28日

ハロ ピアス 原型

ハロ ピアスの原型を作りました。

シルバー製作し始めに作ってましたが、出来がイマイチだったので作り直しました。



ここまで小さいと製作し辛いかも知れません。



特に目が丸でなく長丸なのでキッチリ位置&サイズを揃えるのが難しいです。

まぁ、小さいのでそこまで気にしなくてもいいのですが、気になっちゃいます。



前回のジュンジュワ~>堀内 健>ホリケン>Hori Ken>HKでした。
イニシャルだと逆だろは言わないでください。
  

Posted by メラリー at 12:21Comments(2)原型

2010年07月26日

友人のwsk8チーム

友人のwsk8チーム『TON TON TON』のトップを作りました。

元画



コレを元に出来ました。



友人には内緒で製作してたので、喜ぶ顔を思い浮かべながら製作してたら意欲が沸いてきてました。

原型完成後連絡を取ると、すんごく喜んでました。
出来上がりが楽しみでしょうね。

  

Posted by メラリー at 12:15Comments(0)原型

2010年07月24日

kimberリング改 原型

ずっと昔に作ってたkimberリングをちょっと手を加えました。

これまた自分用ではないのですが、kimberだけ彫ってるのでは味気ないというか、ノッペリしてるというか、気になってました。
まして自分用でないから、なおさらかも知れません。
ただ、ネームだけ彫ってるのもスッキリしてて良いのかも知れませんけど…

ずっと、どのように手を加えようか原型を眺めてましたが、レリーフを加えてみました。

以前なら、ハンダなんで細かく盛れないのですが、今は新道具の出番です。

本当ならSWなんでしょうが、とりあえずHWで盛ってみました。







案外、SWよりHWの方が自分的には、やりやすいかも知れません。


  

Posted by メラリー at 14:39Comments(2)原型

2010年07月22日

デジタルワックスペン Cube

シルバー製作の新たな道具を購入しました。

「デジタルワックスペン Cube」です。

今まではハンダでしたが、温度が高いので、どうしても細かくは盛れなかったんですよね~

銀屋でハンダで盛ってますって言うと「うそ~ん!」と驚かれます。

ワックスペンの存在は知ってましたが、価格がけっこうするんですよね。

ハンダだと数千円ですが、温度調節可能なワックスペンだとマルイ18C+ロンマグぐらいします。



デジタルなので温度が分かりやすいです。(60℃~250℃)

最初は表示温度とペン先の温度が違うのでワックスが溶け難かったんです。
初めてのワックスペンだったので「こんなものなのか~」と思いましたが、いかんせん使い辛かったので銀屋に持ち込んでその他の機種と検証したら、やはり温度が上がってませんでした。

ソフトワックスなら問題ありませんが、ハードだと使い物にならない感じです。

早速、販売店に連絡して、郵送。

結果、ペン先がきちんと奥まで差し込めないようでした。

商品説明画面も途中までしか入ってないのですが…

ちなみにペン先が色々なタイプに交換できるようになってます。

まぁ、原理としては、持ち手まで熱が来てて、その熱をペン先に伝えるので、接点が少ない、距離があるとかだと熱が伝わらないみたいです。

で、再度届きました。

ペン先は自分で加工しました。



真ん中のが基準で手前のを細くして曲げました。



今、製作してる原型のを細かく盛れるのでグ~!な感じです。

このブログを見ててデジタルワックスペン Cubeをお持ちの方はいないかも知れませんが、温度が200℃ぐらいでブルーHWが解け難く、垂れない、210度ぐらい煙が出て気化しない場合はペン先との接点不良かも知れませんよ。

前回、ミリ用にもなるかもとチラッと書いてたのは、ステッピングをより細かくアートできないかなぁ~って思ってました。
温度がハンダと違い250℃までしか上がらないので溶けないかもしれませんが、もし出来たら、マルイの18Cのグリップにステッピングでクロスボーンなんかカッコイイかもしれませんね。  

Posted by メラリー at 13:07Comments(7)道具

2010年07月21日

VLTORチャーム

VLTORチャームが完成しました。

コレも自分では使用しませんが、キャストに出してみました。







携帯やキーホルダーに着けると良いかもしれませんね。
  

Posted by メラリー at 12:29Comments(2)完成品

2010年07月19日

NOVESKE 火豚

NOVESKE 火豚です。

自分で着ける事は無いですが、とりあえず作ってみました。

出来栄えは良いです。



お尻のマークがポイントになってます。




今回は豚と火で一周してますが、正面側だけで豚と火が見えるデザインも良かったかなって思うかな  

Posted by メラリー at 12:44Comments(10)完成品

2010年07月16日

これは凄すぎます!

今は制作意欲満々なんで久々にシルバー雑誌を買ってみました。

読み始めて、「お~!今はこんなのが流行なのかな~」とか、「そんなデザインもあるのか!」とか感心しながら読んでると凄い物を発見!!!!!!!!!!

お子ちゃまは見てはダメ!です。

ハイ、コレです







その名は「チンコペンダント」!

そのままやないかい!

また、竿の部分が可動式で鬼反り!

すごい!凄過ぎる!その発想力!それを現実に作って販売!雑誌に記載するなんて………

皆さん、コレ着けて出歩けますか?!
自分は着けて出歩く勇気はありません…orz
  

Posted by メラリー at 18:24Comments(2)既製品

2010年07月13日

VOLK クロスボーンリング 完成

VOL吉のみなさ~ん!
良いのが出来ましたよ~

VOLK クロスボーンリングです






クロスボーンはアート画を縮小コピーの写しなので、角度&長さ&大きさ&比率は、ほぼ同じかと思います。
スカルは、やはりアート画とビーズと迷いましたがアート画にして正解です。
左右の目の大きさが違うのがグ~!ですね。

背面のスも溶接で目立つ大きさではなくなりました。


MAGPULスカルと共に指に入れて見ているとウットリしちゃいます。

本家でもアクセサリーを販売しても売れるのでは!?って思います。  

Posted by メラリー at 08:18Comments(0)VOLK