スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年08月31日

~暗闇にピカッ!の巻~

先日のRENGOKUパッチをVOLK GEN-5 CAPに付けました。



コレで夜道後方から認識できるので安全かもw  

Posted by メラリー at 07:35Comments(0)VOLK

2010年08月30日

~パッチをパチリ!の巻~

VOLK GEN-5 CAPの背面ベルクロ固定式アジャスターストラップに合うパッチをRENGOKUさんに依頼しました。



デザインは「どS&レンゴクスカル」を使って、お任せで製作してもらいました。

2種類とオマケも付けくれました。

  

Posted by メラリー at 10:28Comments(0)~装備魂~

2010年08月26日

~ツタに絡まれて!の巻~

WA M4純正タイプのデザインマグボタンの原型が出来ました。

デザインは、リーフにしてみました。



本体に付けたら、こんな感じです。



ボタン本体はもう1個作ってますが、デザインをどうしよう?!
フレアー、クロス、ファイアー等で迷ってます。
なんとなくファイアーで作ろうかと…  

Posted by メラリー at 07:47Comments(0)原型

2010年08月24日

バサルな尻尾 完成

バサルの尻尾が完成しました。

材質 SV925(裏面SILVER刻印あり)

重さ 9.3g

長さ 36mm(吊金具含む)

最大径 11mm



SILVER刻印も打ちました。


切断面も良い感じです


岩面のバフあてを適度にしたので、エッジ&細かな線も適度に残り、岩の質感が良い感じに出てます。

チャームとしてカニカン付けてます。
外してマルカン付けるとトップとしても使えます。


気になる方はメッセージください。

  

Posted by メラリー at 08:09Comments(0)完成品

2010年08月23日

WA M4用 マグキャッチ原型 その2

WA M4用 マグキャッチ原型を本体に付けてみました。





完成が楽しみです。


先日UPしたVOLK GEN-5 CAP&Contractor`s Capの画像がなぜかリサイズされて無いので、画像を削除しようとしても出来ない…orz
設定は何も変えてないのに…orz

土曜日に問い合わせしても、まだ回答がない。日曜日を挟んだからかな?!
どうなってるの?!ミリブロさん!?今日中に回答くるかな?  

Posted by メラリー at 07:47Comments(0)WA M4

2010年08月21日

危うく買い逃す所でした

一昨日、嫁の機種変のため昼休みのミリブロチェックができませんでした。

で、夕方チェックすると………!

VOLK GEN-5 CAPが発売されてます!

早速、注文!

な、な、な、なに~~~~~~!

売り切れって…orz

ショック!

だったらファーストにTEL!

在庫確認したら、有りました。ホッ。



最初はサイドパッチよりセンターの方が良いのでは!っと思ってましたが、サイドも良いですね~

センターパッチはブラックホーク Contractor`s Capを持ってるので丁度良かったかも。

シルエットはVOLKの方は角っぽく、ブラックホークの方は丸っぽいです。



素材がもっと固めでシルエットが崩れ難いのかなっとVOLKの画像&説明では思ってたのですが、ブラックホーク Contractor`s Capと同じような軟らかい普通の素材でした。

この素材だとシルエットが崩れるんですよね…orz


とにも、かくにも購入できて良かったです。

  

Posted by メラリー at 08:09Comments(0)VOLK

2010年08月20日

WA M4用 マグキャッチ原型

さて、本当に久々のGUNネタです。

GUNパーツをシルバーで製作するのでGUNネタですよね!ですよね?!ですよね~~~??

ですって言ってくださいw!

WA M4用 オーバーサイズマグキャッチです。

最初はずっと前に製作した仕様のホローハンダ付けでデザイン部だけ作ってました。



コレだと穴を開けてマルカンつけるとチャームにもなるのでキャストが出来上がってから考えようかと思ってました。

でも、マグキャッチボタンにするつもりでは、いたんですけどね。

でも、どうせマグキャッチボタンにするなら一体型の方がいいのでは?と思って色々調べてました。
で、先日の記事のTAKさんの回答でモヤモヤが消えたので、WA M4用のマグキャッチボタンの原型が出来ました。









デザインは我愛銃WA M4はマグ4となってますので、当然MAGPULです。
以前はマークで製作してたのですが、今回はMAGPULスカルで作ってみました。

M3ネジ部の長さは、元々の純正のスプリングガイドの部分は社外品を見て「あまり意味無いのでは?」っと思ってましたので、その分だけ長くしてあります。

キャストが上がってきてからM3のタップを施します。  

Posted by メラリー at 10:51Comments(0)原型

2010年08月17日

コレはどうなの?

はじめての連続投稿です。

只今、製作中の物が気になってしょうがないんです。

その理由は以前製作したMAG4のオーバーサイズマグキャッチは板状の物に芋ネジをハンダ付けしてました。

位置決めが面倒なのと、力一杯締めると外れちゃいます。まぁ、ある程度締めれば十分なんですけどね。

で、またマグキャッチを製作してるのですが、最初は前回と同じ仕様に使用と思って、板状のデザインで作ってました。
でも、やはり今度は一体物で製作しようかなと思って、本体のタップ側も作って、後はWAXを張り合わせるだけになりました。

一体物で作るとキャスト代が気になってましたが量った所、許容範囲内でした。

まぁ、ハンダでのネジの位置決めとM3のタップどちらが面倒なのかなって考えますけどね。

で、気になるのは、実物&レプで発売されてるコレ



何が気になるかと言いますと、このタイプでギザギザのボタン部をデザインして作ろうと思ってるのですが、WA M4の場合、マグキャッチのタップ側を本体ボディーに入れ込んで止めますよね。

画像のタイプだと本体ボディーには押し込めませんよね。

それでいいの?

それだとボタンを本体いっぱいまで押したら、反対のアーム側が本体ボディーから出すぎて反転しないの?

アーム側が特別なの?

それともポン付けだけで正解なの?

それだと押し具合を調節するの?そんな面倒な事はないかと思うんですけど…


どなたか解る方は居られますか?

ぜひ教えてください。  

Posted by メラリー at 12:40Comments(4)WA M4

2010年08月17日

HKリング 完成

HKリング(17号)が完成しました。







燻して白黒でも綺麗かもしれませんけど、キャスト上がりの出来が良かったので燻しませんでした。

やはり、デザイン面がアールじゃなくスクエアーなのでインパクトがありますね。





最後まで裏抜きしようか迷いましたが、裏抜きしないで良かった気がします。

まぁ、ちょっとキャスト代が高くなりましたが…

気になる方はメッセージください。

  

Posted by メラリー at 07:57Comments(4)完成品

2010年08月16日

お盆前に届いた物

お盆中に大阪の親戚宅に行く予定にしてたのですが、史上最大の渋滞だとか言う予想にビビって行くのを取りやめました。
GWには行ったんですが、反対方向の渋滞っぷりは凄かったです。

お盆前に届いた物があり、更新したかったのですが、家に居たので、できませんでした。
まぁ、ミリネタでなく銀ネタなんですがね。

S&Fに出してたキャストが届きました。



HKリング


ツブラ クロー


バサル尻尾


バサル尻尾の湯道


ハロ ピアス


出来は非常に良いです。
何が良いかと言いますとバレル研磨が非常良いです。
他店でもバレル研磨してくれるのですが、S&Fと比べると雲泥の差がありました。

WAXの段階でストッキング磨き&「WAXなめらか」で綺麗にしてるので表面が綺麗だと仕上げが楽です。

どのみち、凸部は磨くのでいいのですが、凹部は磨けません。
まぁ、ほとんど燻して黒くするんですがね。

今回のHKリングは凹部が黒いより、そのままの方が良いかなって思ってました。
でも、HとKの間の線彫りの部分の出来によって決めようと思ってました。

出来上がりは綺麗に白くなってました。

今まで、なかなか凹部を綺麗に白くしてキャスト上げしてくれる所は無かったです。

目視で確認できる大きなスも無かったです。

ちょっとだけ陥没チックになってた箇所も有りましたが許容範囲です。

バサル尻尾の場合、湯道の位置も指定してましたが、指定どうりしてくれてました。

ただセッカチな自分としては発送&返送の6日ほどかかるのがネックかな
でも、断然キャスト上がりの出来が良い方がいいんですけどね。
  

Posted by メラリー at 08:03Comments(0)鋳造