2008年11月29日

WA M4 分解

WA M4を分解するためには、バレルレンチ&バッファーチューブリングレンチが必要になってきます。

製作しようかとも思ってのですが、めんどくさかったので、購入しようかと思いました。

実銃用のゴツイのにするか、大陸製にするか迷った結果、KA製の物にしようと「ポチ!」としました。

が、しかし、購入したサイトが土、日、祝が休み。「ポチ!」したのが21日の夜でした。

バレルレンチだけでは、送料割高になるので、その他にも2点注文。

25日、連絡なしface06
26日、確認のメールをするも連絡なしface04
27日、夕方4時ごろTELにて「1点が在庫切れ」って遅すぎない!
もういるか!ボケ!連絡ぐらいしろ!って感じでキャンセルしましたface07

で、製作しました


ノギスで測って、タレパンで抜いて、ピンを溶接して完成!
作ると簡単に小一時間で作れるのに、なんかぁ~めんどくさくなる時があるんですよね~  

Posted by メラリー at 17:27Comments(0)WA M4

2008年11月28日

新ターゲット



新しいターゲットを作ってみました。
今までのは紙を打ち抜く仕様だったので、当たり判定がわかりにくかったからです。
某ショップのブログに掲載されてたスポンジ使用のストラックアウト風のターゲットも考えましたが、スポンジが飛んでいったのを拾い集めるのが、めんどくさいかな。

土台となる板(SS2.3mm)に蝶番を取り付けるピッチの穴を開けてます。
サイドに8mmのシャフトをネジ止め(角度調節のため)
ターゲットはアルミの2mmで、大(100mm)、中(75mm)、小(50mm)で作りました。

当たるとこんな風に倒れます


いい感じで遊べてます~~~face02  

Posted by メラリー at 10:41Comments(4)~自作魂~

2008年11月26日

WA M4 グリップ


マガジンの件はまだ理解不能に近いですが、ぼちぼちと外装を変えていこうかと思います。

まずはグリップを変えようと思いました。

純正のは細すぎるのと、トリーガーガードとグリップの接点が痛いからface03

で、上の4種類のどれにしようか迷いましたが、
マグプルのフルセットにしました。

グリップの幅が広くなるのと、フルセットにはグリップ一体のトリガーガードが付いているからです。

早速取り付けてみると、トリガーガードの前側の固定がM3いもネジでした。
穴を確認すると本体側の穴はM3の下穴よりかなり小さそうなのと、
穴が3/4ほどしか合ってませんface04

最初は止めて無くてもいいかなっと思ってました。
グイ~っと押さないと動かないくらい硬質なので。
止めてなくても支障は無い感じです。

でも、せっかく(実物)なので止めようと思いました。
そのまま、いもネジのねじ込みは、両方がプラ(いくら硬質といえど)なので、ネジがいがんで入るか、ボケるかしそうなので、違う方法で止めることにしました。

まず、付いてたいもネジより短い(長さ6mm)のを6角部分のネジ山を長さ3mmほど落として、トリガーガード側に全部が埋まるまでねじ込みます。それを取り付けた際にネジを緩めると本体穴に入り込む形で止めました。



こんな感じで付きましたface02

握った感じも良好!
トリガーガードの根元も痛くありません!

後は、とりあえずストックとハンドガードなのですが、
ストックはマグプルになるのかな(色が合わないと嫌なので)
でも、マグプルの使用率が多いのでどうしようか迷ってます。
あと、マグプルのもロック付きとロックなしので迷います。
PTS MOEってエアガン用ロックなしのすとっくですよね~
某オクでMOE(実物)ってのがアクセスオーバーシーズのPTS MOEより安く出てたのですが、MOEにも実物ってのがあるのかなぁ
迷ってます(あ!ラバーパッドがオクの方は付いてなかったかも)face06

あと、ハンドガードが何処探しても、ダークアース(タン)が売ってないのが辛いですface07
物欲センサー!ですかね
ハンドガードは色を塗ろうかな……  

Posted by メラリー at 12:57Comments(0)WA M4

2008年11月25日

WA M4のマガジン その2

マガジンのガス漏れは、その後もジャンジャン撃って、本体に付いていたのは漏れなくなってきた気がします。
そのほかの2本はあまり撃ってないので朝、ガス入れてみたら漏れてましたface07

ガスのチャージについてですが、今までハンドのマグ、大型でもWA UZIはマガジンを体温で暖めて入れてました。

マガジン>ガス缶  マガジンの方がガス缶より暖かい方がガスの流れが良いのかと思ってましたが、よくよく考えてみると……

ポク ポク ポク ポク ポク  チン!

マグの方が暖かいと注入してすぐに気化=液化しない
って事なのではと思い、今度はマグを冷蔵庫に!

なんとなく満タン入ったような気がします。(ハンドのようにボシューと噴出はしませんが、ポチュ ポチョ噴出したので)

マガジン<ガス缶だったのですね。

で、体温で暖めて撃ってみると、これまた問題が!face04

1発目バシュッ液ガス!
2発目同じく液ガス!
3発目、4発目も同じく液ガス!
5発目ボッシュ~~~~!全ガス噴射!

これまでも、何回か満タン!?ってときになってました。

ということは満タン入れると液ガスが出るって事?

ハンドのマガジンも、マルイのハイキャパとSIGのマガジンを加工して、
容量UPして満タン入れたら液ガスが出てました。

じゃぁ満タンは入れたらダメって事?
う~ん、ガス入れる量を考えて入れなきゃならないってことかな~

う~ん、まいったface03

皆さんはどうしてるのでしょ~
秒数、数えて入れてるのかな~  

Posted by メラリー at 15:23Comments(0)WA M4

2008年11月24日

WA M4のマガジン

WA M4のマガジンなんですが、
本体に付いてたマグは最初にショップの人がガスチェックで少しだけ入れてるのでその段階では漏れてなかったのですが、
そのまま、ガスを入れるとガスルートパッキンの所からプチュプチュと漏れてました。
それでも、交換マグが届くまでは撃って楽しんでました。
でも、ガスが説明書のように20秒ほどでは満タンになりませんし、いくら長く入れても噴出しがありませんでした。

交換で届いたのも同じ現象になり、このスペアーマグはもっとひどく耳を近づけなくてもプチュプチュ聞こえて、1日後にガスが抜けてました><
今日、届いたのも最初のマグと同じ現象でしたが、撃ち比べしたり、冬用対策の試行錯誤で撃ってたら、漏れたり、漏れなかったりして、その漏れる頻度が使ってるうちになくなってきました。

で、最初のマグ、今日届いたマグ、の2本は漏れなくなってきました。
2本目のマグは最初から撃ってもいません><

どういうこと?!

使ってたらなじんでくるの?

訳が解かりません><

で、ショップにその事を伝えたところ、ショップも困惑してました。

最初に漏れたときにWAにも電話で「最初は漏れてなかっですが、継ぎ足しで入れると漏れます」って聞いてみたのですが、そのようなことは無いとの事でした。

どなたか解かる人はいませんか?
使ってたら、なじんできて漏れなくなることはあるのでしょうか?
気温の変化(部屋の中と野外)とかも関係してるのでしょうか?

それと、このWA M4のマグはガスが入りにくくないですか?
他のマガジンと比べるとチャージバルブが小さくありませんか?

今使ってるガスは、ライラ製のハイバレットガスなんですが、ハンドガン、UZIなどは普通に満タンになれば噴出してきますが、
M4のマグだけはいくら長く入れても噴出してきませんし、入れたと思っても入ってなかったりします。(5発ぐらいでガス切れ)

どなたか、解かる人がいたら教えてください><
よろしくお願いします。  

Posted by メラリー at 20:12Comments(2)WA M4

2008年11月24日

1911

先日、いつものようにミリブロ内を徘徊してましたら、
ガバの重り製作してるブログを見つけました。

よくよく画像を見ていたら、我が家にあるタレパンという機械で全周抜きをしたときに出来る形跡があったし、板厚が聞き覚えのある1.6,2.3,3.2との事!
も!も!もしや!同業の方では!
早速コメントしたら同業の方でした^^(名前は出していいか解からないので伏せときます)

旋盤で作成している方は見かけますが、タレパンで製作している人は初めてでした。

なんか嬉しかったですface02

その方はガバ党らしいので、自分も所有してる1911(マルイ)を掲載します。
こちら!

チョコチョコ弄くってます。

今はノーマルグリップですが、以前は冬用にグリップをアルミで作って付けてました。
それがこちら!

このグリップは、トイガンアームズ01号に掲載されてた冬用対策を真似て作りました。
こんな感じです!

4mmのアルミの板をタレパンで抜いて、後はひたすらヤスリがけで形成しました。まぁ、角の丸みだけですが、アルミなのでやわらかいので削りやすいです。
裏にM3のタップをして、それに3mmのアルミの板をネジ止め、微調節はアルミホイルです。

これで、グリップとマガジンが密着します。
グリップを持つと、体温でマガジンまで熱が伝わるという仕組みです。

冬でも撃てるようになりましたが、欠点もありますね。
まず、ずっと持って無ければならない。
手袋出来ない。
マガジンが抜きにくくなる。
見栄えが><である。

ので今はノーマルグリップに変えてます。
アルミ製のグリップを購入して熱伝導板を取り付ければ綺麗なのが出来るかもしれませんね。


  

Posted by メラリー at 10:47Comments(4)~手持魂~

2008年11月23日

WA M4 個人的見解

購入して届いたWA M4 デルタ CQB の箱をウキウキしながら開けました。
見た感じは、ボディーの未処理、がチャチっぽく見えますね。
手にとると、もっとチャチっぽく感じます。
だって、めちゃ軽って感じます。
普段、マルイのメタフレ使ってると断然WA M4がめちゃめちゃ軽く感じます。
マガジン外すとデザートイーグルか!って感じの重さかも。
ですので片手でもバリバリ撃てます。

個人的には銃は軽いほうが好みなので良かったです。
重くするのは、ボディーやフロント周りの交換や、ドットサイトやライトなど載せると重くなりますしね。

プラボディーですがマルイのようなキシキシするような事は無いので十分かと。
まぁ、でも塗装するか、ブラストするかしないと鑑賞できませんね。

色々小物が気になるので後々交換していこうかな~と思ってます。
外観はこんなところでしょうかね。



さて肝心の実射性能の方はいかがなものかなぁ~!
まずはマガジンにガスを注入!(ガス漏れしてたので、只今、交換中)
満タンでのガスの噴出しが分かりにくいので、説明書通りに20秒入れました。
色んな角度や、押し込みの強さ、など色々したが、満タンでのガスの噴出しが分からないのですよね~。

まずはリコイル感はマルイと比べて断然違いますね。
WAはセミでもちゃんと体感できます。マルイの方はセミだとあまり感じませんもんね。
フルの方は撃ち方次第で変わりますね。
WAの方は3~4発以上撃つと息切れします。マルイの方は10発以上続けて撃つと体感が良いって感じですね。

ですので、自分の戦闘スタイルによってどちらが合うかって感じかな。
バリバリ撃ちまくりたい様な人はマルイ。
きっちり狙って、セミやバーストぐらいでしか撃たない人はWA。
って感じかな。

次は命中精度ですね。
まずは25mの工場でマルイの0.2gの弾で撃ってみました。
ホップ最弱でも18m~20mぐらいからグンとホップがかかって的より1~1.5mぐらい着弾点が上になりますね

個人的には、WAのハンドガンのようなホップを調節しても、おじぎをする弾は出ませんね。(このおじぎをする弾がWA製で一番嫌な点なのです。なので、WA製のハンドは‥‥‥‥><って感じなんです)

マルイの0.25gでも撃ってみました。
おお~!ベリ~グ~!って感じです。
まだちょっとホップがかかりますが、個人的には強めのホップの方が好きなので丁度良いです。

ホップUPのパーツを弄ると良い感じになるんでしょ~ね。

今までは、WAのハンドとマルイのハンドと比べて、ゲームの時は、マルイの方しか使えなかったのが現状ですかね。

今回のWA M4は十分、銃撃戦(ゲーム)で使えますね。きっちり狙って撃つような戦い方には、臨場感が増しますね。
電動ガンとも渉りあえると思いますよ。

後は、気温とマガジンの冷えの関係をどうするかですね。

今回のインプレはこんなところでしょうか。
後々、気づいた事は載せていきますね~^^
  

Posted by メラリー at 19:46Comments(2)WA M4

2008年11月22日

WA M4 ご購入!

迷いに迷って WA M4を買いました。

もう季節はワム(ラストクリスマス)の季節ですが、
こちらのワム4は辛い季節ですね~

メインが冬場の夜戦ですから、使えそうも無いので購入を躊躇してました。
でも、先日、オサムラさんと銃談議をしてて、マガジンを常時暖めれるのでは?!ってなりました。

色々、ググってなんとかなりそう~って感じがしたのでご購入を決意face05

どのタイプにしようか迷って、PDW、デルタCQB、デルタカービン、
この3種のどれにしようか決めあぐねてました。

PDWは、もうPMC作ってるし、
デルタCQBは、なんかピン!とこないし、
デルタカービンは、マルイのM4買うだろうしな~
長い物より、短い物の方が好みなのよね~

どっちみち、フロント周り、ボディー、ストック、などなど変えるだろうしな~、お金もたくさんかかるな~どれにしよう~どうしよう~

ん~優柔不断face04

で、オサムラさんが昔、昔、に買った銃を見て、
ん!ピン!ときた~!のがこれ。



177です。
CQBより長く、カービンより短いですよね。
早速、ハイダーが販売してるか調べると、G&PとCAのを発見。
G&Pは正ネジ、CAは英語でM15って記載してた><
形はCAのが良いのだが……まぁ、売ってたのでいいでしょ~。

で、デルタCQBを購入して、余ってた小さいサイレンサーをとりあえず付けました。


インプレは、またのちほど~(まぁ、もう皆さんが書かれてるとは思いますが………)
明日はドラッグストアーに例の物を捜しに行こう~  
タグ :WAM4

Posted by メラリー at 17:11Comments(2)WA M4

2008年11月21日

ハイキャパ 4.3


メインで使ってた4.3です。
今のメイン、デトキャパを作るまではずっとこの銃撃ってました。

何も弄くらないのは寂しかったので、刻印とグリップのシボの中をタンで
塗装しました。

本当はタンのグリップが欲しいのですが、売ってないface07

グリップ全体を塗装するとハゲチョロが気になるのでシボの中だけ塗装にしました。









でも~実は前からずっと気になってる長物ガスブロが冬でも使えそうな
案が思いついたので気になってしょうがない今日この頃なのです。

まだ、物が無いので机上の空論なのですが………face04  

Posted by メラリー at 08:24Comments(0)~手持魂~

2008年11月18日

ハイキャパ 5.1


ハイキャパ5.1です
ライラのストライク
ライラのスライド(刻印は削って、ヘアーライン調)
フリーダムアートのフロント&スクリュー
ユニコーンのトリガー


リアサイトに蓄光+蛍光ピンクでドット塗装
ピンもクリアーレッドで塗装


メインスプリング、インナーバレル、ピストンカップなどなどを交換

結構いじったものの、鑑賞用と化してますface08
  

Posted by メラリー at 19:36Comments(0)~手持魂~