スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年07月31日

~握りやすいので出品!の巻き~

XZ-2用グリップ 試作機一号をオークションに出品しました。



オークションはコチラ
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w89350168

  

Posted by メラリー at 17:31Comments(0)XZ-2(コンデジ)

2013年07月29日

~握りやすいでしょう!の巻き~

通常は土曜日の更新ですが、辛抱たまらんので、早速、作っていきましょう。

グリップ製作にあたって考えたのは、量産しやすいようにする事です。
E-M5のグリップは形状&ネジ止め位置が独特なので、我が社の機械では無理なので、手加工による削り出しでした。
E-M5のグリップはオークション終了後にも問い合わせが多数ありましたが無理でした。
そらぁ~、時間も根気も大変です。試作品も含めて4個も作ったら、もう、作りたくないですもん…

XZ-2用グリップは板材+角材で作ります。
板材は2mmのアルミをタレパンで抜きます。
その後ブレーキにてR曲げします。



ここで、ピッタリ合うようにします。

吊り輪部分の切りかぎをコーナーシャーにて加工します。



本体との取り付け穴はタレパンで穴開けすると、曲げる際に伸びちゃいますので後でボール盤にて開けます。
本体側のネジ部が凸ってるので、板側を皿取します。



この本体との接面加工が手加工だと大変だし、量産するにはピッタリ合わせる事が難しくなります。
ですが、機械での曲げですので、量産が可能になります。

2mmの板にタレパンで開けてる穴(角材のネジ止め部)も皿取りし、角材も現物合わせでM3タップをします。
ココは手加工ですが、本職なので簡単です。







コレを取り付けたらこんな感じ





ココまでが量産品です。
工業的仕上げ状態ですので、切断面や表面は当然傷があります。
角材はエッジも立ってます。
最低でも紙やすりはかけないとダメかと思います。
後は各自でフィンガーチャンネルや、大きさ等を加工してください。
材質はアルミ(普通材)ですので、時間はかかりますが、100均等の鉄ヤスリで削れると思います。
気になる金額は、3000円です(送料込み)
欲しい方はメッセージください。

オークションにも出品してます。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b147772832



では、続きましてグリップの加工をしていきます。
E-M5のグリップ製作での経験を活かしました。

まずは荒仕上げ



取り付けて握りを確認、外して削るの繰り返しでシックリくる様にします。



缶スプレー(つや消し)で、あえての砂吹き塗装です。
あの粒粒ザラザラが良いんです。



出来上がりです。





本体に取り付けました。













当然、キャップよりは低いです。



やっぱり、自作グリップはシックリきます。

一応、完成品の依頼も承りますが、手加工ですので時間もお金もかかります。
気になる方はメッセージください。  

Posted by メラリー at 13:03Comments(0)XZ-2(コンデジ)

2013年07月27日

~もう迷いません!の巻き~

3社で迷ってましたが、コレに決定しました。





XZ-2に決めました。
やはり、グリップ職人としては、これ以外には決めれません!

で、使ってみての感想です。

良い所
●取り外し式グリップ
●テレ端 F2.5の明るさ
●タッチパネルでのタッチシャッター

やはりなんといってもグリップが取り外し可能なので、大型グリップが製作できるのは良いです。
ていうか、ほぼ、コレで決めたようなものですからね。

テレ端 F2.5なので、ボケ味をいかして、被写体を強調した写真が撮影できます。他のコンデジと比べてはですけど…。
それでもSSはかせげるので、他の機種よりは低ISOで撮れます。

タッチパネルはE-M5より感度が良いと思います。やはり、タッチシャッターは便利です。
再生時スクロールした時、非常にスムーズです。E-M5はちょっとモサっとします。

悪い点
▲AFが迷います。
▲他と比べて重い、デカイ。
▲レンズキャップ

AFについては購入前からレビューなどを見てたんですが、やはり、迷いますね。
AF自体は早いのでストレスありませんが、室内だとちょっとイラっとするレベルで迷ってくれます。
野外では迷うことなく快調です。

重くてデカイ。ポケットに入れるには無理ですね。特に今の時期は。寒くなって上着のポケットなら入るかも…
まぁ、RX100とかもポケットには入るぐらいスッキリしてますが、入れたら入れたで邪魔だと思いますけど…

レンズキャップは、自動開閉レンズキャップLC-63Aが、なぜデフォで付いてない?って不思議です。
コンデジですんでサッと取り出して、パッと撮るには、これ無しではストレスMAXでしょうね。

手ぶれ補正は良い感じです。E-M5と比べても見劣りしないのでは。
MFはあまり使わないので分かりませんが、ハイブリッドコントロールリングは良いです。
1cmまで寄れるスーパーマクロもありますが、ワイド端だけですんでテレ端でも撮れたら良かったのに。
マクロはLF-1のマクロズームが良かったです。

気になる画質は、良いです。数年前の安物コンデジのイメージしかなかったのでビックリです。
ビシッときてるのはE-M5と遜色ないかも。
まぁ、ビシッときてるのを撮る技術は聞かないでください。でも、稀に撮れるんですよねぇ。自分でもビックリ!

いろいろな機能がまだありますが、操作感がE-M5と同じな所も直感的に出来るので良いです。

無骨でメカメカしい漢のコンデジって感じです。

とにかくグリップが作れるのが一番です!!!!!
  

Posted by メラリー at 07:48Comments(2)XZ-2(コンデジ)

2013年07月20日

~もっと迷ってます!の巻き~

迷ってる高級コンデジに選択肢が増えました。

OLYMPUS STYLUS XZ-2です。



そう、これはグリップが取り外せます。
と言う事は、作れるじゃん!!



この機種はグリップ、RX100はセンサー、DMC-LF1はファインダーと3社3用で迷います。

  

Posted by メラリー at 06:40Comments(2)XZ-2(コンデジ)

2013年07月13日

~迷ってます!~

ミラーレスをどれにしようか迷ってたんですが、普段使いなら高級コンデジのほうが良いのでは?
なんて、思ったりなんかしちゃったりしてます。
で、第一候補はSONY DSC-RX100



第二候補はLUMIX DMC-LF1



DSC-RX100は新型が出てて、機能的に新型の方がいいのですけど、金額が高いとマルチアクセサリーシューは使わないので旧型の方がスッキリしてて好みなんです。

やはり、画質はDSC-RX100なんでしょうけど、DMC-LF1のファインダーが捨てがたい!
NEX7の形が好きなので、DMC-LF1の形状はドンピシャ!なんですよね。
どうせなら、DSC-RX100の新型がDMC-LF1デザインだったら言う事無しだったのに…  

Posted by メラリー at 07:01Comments(0)XZ-2(コンデジ)