スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年02月17日

~ちら見せ厳禁!の巻~

トリチウムであくせくした18Cですが、いつものようにインナーをさっとスプレーしました。



自分の場合、前から見てアウターの中から真鋳が見えると萎えちゃうので、アウターが黒の場合はインナーの先っちょだけをさっと塗ってます。

シルバーだと、社外インナーのSUSにします。性能UPでなく単なる見てくれのためです。

今回ブリーチも外しましたが、いつもよりバラし辛いですやん!
すんなり取れないので、左右に広げて、リアサイトの部分から棒で押し出しました。
それでも、指が痛い。

ブリーチも軽量化のために削りましたが、イマイチ削れる部分も少なくて、あまり効果が無いような気がします。



もっと削っとけばよかったと思いつつも、バラし辛いから面倒なんですw  

Posted by メラリー at 07:32Comments(0)G18C

2011年02月14日

~削り難い!の巻~

ライラのトリチウムサイトのフロントですが、デホで純正スライドとの□穴が若干キツイのでヤスリでスリスリ!
まぁ、このくらいは当たり前でしょう~と軽い気持ちでした。

でも、凸の左右の出っ張りが違うのと、ネジ穴がセンター出てないのと、ネジ穴の深さとネジがあってないので頭打ちしてて締まるのか?
と、気になる点がもり沢山でした。

早速付けるとやはりスライドとのセンターが出てない!
ネジが頭打ちして締め切れない!
何よりサイトが傾いてる!

なんじゃコレ!ってレベルです。

しょうがないので、ヤスリで加工しましょう。
加工に必死で、加工前の画像を撮り忘れてました。

とりあえず付けました。



上の斜めの線が加工前のラインです。



センターずれてるのと、左右の出っ張りが違うので合わせました。



赤線ぐらい傾いてました。



ネジも頭打ちしてたので削りましたが、深さがないので2、3回転ぐらいしか回せないので、締め切れるまで削れません。しょうがないのでワッシャをかまして、頭の部分を削りました。


ライラって国産ですか?!中華ですか?!
安い中華ならいざ知らず、結構な金額なんだから検品はしっかりして欲しいです。
多少の擦り合わせってレベルじゃないです。



使用感は蓄光と違って良いですね。
暗闇では抜群に光ってます。
薄暗い所では蓄光の最初光の方が明るいので見やすい感じがしますが、ずっと同じ明るさで光ってくれるのは良いですね。
インドアなら蓄光でもいいけど、夜戦なら断然トリチウムって感じでしょうかね。  

Posted by メラリー at 08:09Comments(6)G18C

2011年02月12日

~確かに割れますね!の巻~

ようやくマグロG18Cを手に入れました。

最近オクでハンドガンを処分したので、そのお金でポチッとな!



ロンマグは持ち歩き辛いので却下しました。
それにロンマグ&純正フレームだと100%割れるらしいとか…

寒くても作動させたいのでメタスラは使用しないと思います。

同時に色々と…



ENDOさんは昨年のショーの時にkyon2さんにいただきました。
でも、ストックパイプがありましぇん~

ライラのトリチウムが欲しいからG18Cが欲しかったっと言っても過言じゃないかも…

ガーダーのフレームは前回のはネジ部が割れてるのと擦りすぎてスライドとの隙間が尋常じゃないので買い直しました。

ただ、フレームを色付きにすると純正スライドとの隙間が目立つ様になるので、G18Cはこのままで使おうかと思ってます。

さて、分解してサイトをサクっと取り付けて、ブリーチを軽量化しましょう。
リコイルスプリングも70%にしなきゃね。
  

Posted by メラリー at 17:55Comments(2)G18C